引越し関連サイトMOVE-JPN
トップページ >

単身引越し経験者の感想&体験談集


単身引越し経験者の感想&体験談集


大学を卒業する際に、北陸地方から中部地方まで依頼しました。
ベッドや大型家具などはありませんでしたが、大量の洋服や、テレビ、電子レンジ、コンポなどの電化製品を一つのコンテナみたいなものの中に、きちんと整頓してしまっていました。
料金は、3万円ほどだったと思います。
複数の業者から見積りを取ったりはしませんでしたが、事前に大量のダンボールを届けてくれたり、大手ということで、安心して頼むことが出来ました。
納期もきちんと指定した時間に届いたと思います。

引っ越し業者はネットの一括見積で選びました。
値段の安い順から対応が丁寧そうなところを選びました。
結果的には成功で格安の料金なのにサービスが良く、申請していない荷物も快く持って行ってくれました。
荷物運びも丁寧で家具に傷などはありませんでした。
朝一の対応をお願いしていたので引っ越し当日に荷物の開梱がスムーズに済みその日のうちに部屋の周囲の探索が出来ました。
非常に良い引っ越し体験でした。

若い頃、初めて家族と離れ1人暮らしをしたのですが全て1人で見積もりやら荷造り等をしました。
業者さんも親切で何1つ問題も無く丁寧に新居まで運んでくださり嬉しかったです。
最初の頃は開放感があり友達を呼んだり泊めたりと好き勝手して楽しかったのですが、それに慣れてくると段々と寂しさが出てきて夜になると意味も無く不安から不眠になったりしました。
特に熱を出した時はしんどいのと心細さで涙がでました。
あと、テレビで独り言が多くなった気がします。

就職のとき(15年前)に、神奈川県横浜市から東京都渋谷区へ引越しを行いました。
荷造り、荷解きは引越し業者さんには頼まず、自分で行うことにしました。
とにかく荷造りが大変で、持って行くものと置いていくものの区別をすることが大変でした。
また、到着後も荷解きが大変で、パソコンを持って行ったのですが、当時はパソコンやパソコンラックも大きく、組み立てや設置にかなり時間がかかりました。
引越し業者さんは、手馴れたもので、さっさと荷物を運び入れてくれました。

何度か単身で引っ越しをしているのでその感想を書きます。
まず引っ越し業者を選ぶときはネットなどの口コミを参考にして何社かに絞って見積もりを出すといいです。
中にはしつこく契約を取らせようとする会社もあるので注意です。
それと引っ越しプランは一番安いやつでイイです。
どうせ単身なのでそんなに荷物もないし大きな家具とかもないと思うので。
あと引越しのついでにいらない物を処分するとかなり引っ越しが楽になります。
たとえば使わなくなった家電やもう着なくなった服などはリサイクルショップに持っていけば少しは引っ越しの資金になります。

5年前、一人暮らしをするために実家から初めての引っ越しをしました。
荷物はあまり多くなかったので、単身パックのプランで引っ越し業者さんに運んでもらいました。
洗濯機やレンジ、冷蔵庫、テレビなどの家電製品が備え付けられているアパートだったので、買った家電製品は炊飯器ぐらいでした。
布団や細かな生活雑貨は引っ越し先の近くで買いそろえ、実家からは洋服の衣装ケースや靴、カバン等が荷物の大半を占めていました。
荷物が新しい部屋について片付けもすぐに終わったので、思ったよりもあっけなく引っ越しは終わりました。
次に引っ越しをしたのは結婚するときだったので、また違った引っ越しになりました。
たった数年で荷物がこんなにも増えるものかと驚きました。

県外の大学に通う為に一人暮らしをすることになりました。
6畳のワンルームマンションで一人暮らしには十分な広さです。
引っ越し業者に頼みましたところ、その日はたまたま業者さんの予定が空いていたので引っ越しプランより多い人数と大き目の車で来てくれました。
業者さんは素早く丁寧であっという間に荷物を車に積み込み引っ越し先でも「指示よろしく」と言われたので置き場所を指定するだけでこちらもすぐに終わりました。
一人暮らしにしては荷物多めだったのですが本当に早く終わってびっくりしました。
信頼できる引っ越し業者さんはありがたいです。

私が引っ越しの際、悩むことはまず『業者に頼む』か『レンタカーを借りて自力でやる』かです。
引っ越しの際、家具家電を買い替えることが多いのでそこまで荷物が多くないという事が悩むきっかけになっておりますので、業者だと料金が高くつく場合がほとんどなのです。
線引きとしては、高層マンションや道の狭い場所、作業に時間がかかると近隣へ迷惑がかかる場所への引っ越しの際は業者に頼み、地方などゆったり作業できる場合は自力でやる事が多いです。

単身赴任先で定年退職を迎え、自宅への単身引越しを行いました。
引越しの手段は色々とありますが、単身パックがやはり安く上がる為、単身パックのカートに収まるように引越し荷物を少なくなるように準備を進めました。
冷蔵庫や洗濯機は、自宅に持ち帰っても2台は不要なため、リサイクルショップに買取ってもらいました。
こまごまとした不用品は、分別処分できるように所定の回収日に、1か月ほど前から処分して準備をしました。
お蔭で事前にチェックしてもらうと、単身パックに収まるとの事で、大手引越し業者さんの単身パックに決めました。
引っ越し当日、手際よく荷物の搬出とカートへの積み込みが完了し、余りの速さに驚かされるほどでした。
単身赴任の仮住まいなら、不用品を処分し、単身パックを利用するのがやはり格安で引越しできる方法だと再認識しました。

4年間の大学生活を終え、Uターン就職が決まって、初めての自分一人での引越しでした。
荷物が少なかったので見積もりはWebから。
送迎会などの予定が重なり、荷造りは後手後手になっていました。
「あとは前日本気を出せば終わるだろう」と甘く考えていたところ、なんと引越し前日に発熱。
解熱剤を飲みながら必死に準備しましたが、荷物がまとまらないまま引越し業者が来る時間になってしまいました。
準備が終わっていないのを見ても、嫌な顔ひとつせずにお手伝いしてくれた業者さん。
慣れた手つきでテキパキと箱詰めをしてくださいました。
2時間ほどの作業でパッキングでき、体調は不全でしたが、無事に引越しできました。

単身なのでそれほど荷物が無くてすぐに引越の作業が終わるだろうと悠長に構えていましたが、ダンボールへの梱包作業が思いのほか時間がかかりました。
特に、食器や精密機器など運搬中に壊れやすいものについてはきちんとダンボール毎に分類しましたが、この分類に結構時間がかかりました。
後、食べ物や飲み物のゴミが引越し当日までは出てくるので、ゴミ収集日に上手く当たらないと捨てられず、引越し当日にゴミを自分で持って行ってどこかで捨てる必要があるので非常に面倒でした。

会社指定の引越業者です。
場所は横浜から大阪でした。
引越先の道が狭いので心配で外で待っていました。
ほぼ時間通りに来てくれました。
しかし、水道管をトラックが踏んで水が噴き出して大騒ぎになりました。
運転手がしっかり対応したので、大きな問題にはなりませんでした。
荷物は単身赴任なので少なかったので引越そのものは満足です。
ただし、通販で家電や家具を購入しました。
その荷物の配達が複数回にわたり、結局一日仕事でした。

一人暮らし先のアパートから実家へ引っ越すことになり、どこの業者にお願いしようか迷いましたが同僚から「インターネットの引越し見積もりサイトで探せば楽だ」というアドバイスをもらったので早速見積もりサイトに登録みることにしました。
すると数日の間に複数の引越し業者から連絡があり、見積もりなどを詳しく説明していただきました。
その中から一番安い引越し業者を選んでお願いすることにしましたが、段ボールやガムテープなどの備品もすぐに送って頂いて大変助かりました。
また、単身で荷物も少なかったにもかかわらず当日は作業員の方が二人来てくれてあっという間に引越し作業を終わらせてくれました。

私は大学時代に単身での引っ越しを経験しました。
実家から下宿への引っ越しだったのですが、片道1時間強ほどでたどり着けるため、業者を利用せず、必要な物を電車や車で少しずつ運ぶことにしたのですが、思っていた以上に大変でした。
一度に持てる量には限りがあるので、2〜3回往復した時点で、あと最低何回やらないとダメそうなのかを数えると、凄く絶望的な気分になりました。
ただ、そこで再度必要なものと不要なものを分ける作業をして、下宿に持ち込む荷物を減らすことができたので、結果的には良かったかもしれません。
体力と時間はかかりますが、業者に頼むよりも圧倒的に安いので、どちらを取るかといった感じでしょうか。

仕事場への通勤を楽にするために、単身で引っ越しをしました。
実家から1時間あれば行くことのできる場所だったので、自宅の乗用車を使用して3往復ほどして、荷物を全て運びました。
引っ越し業者を雇わずに済んだので、かかった費用が抑えることができました。
人生初めての一人暮らしにワクワクしていましたが、実際は朝早くから夜遅くまで働いていたので、本当に寝るためだけに自宅に帰る生活になってしまいました。
結果数カ月後にはもう実家に戻ることになったのですが、いろいろ購入したことを考えると費用がもったいなかったような気もします。

会社の転勤で、単身の引っ越しをしました。
とにかく引っ越しのスケジュールが慌ただしく、引っ越し先のアパートが決まったのが引っ越し日の1週間前です。
引越しの代金は会社が負担してくれるとの事だったので、自分は仕事の合間に引っ越し元の部屋を片付けて、荷造りをしました。
その部屋に、2年程住んでいたので、買い込んだ洋服や本、雑誌が溜まっていました。
運んで行く荷物と、捨てる荷物の分別が大変でした。
単身の生活は、なるべく部屋の荷物を増やさないようにするべきという教訓を得ました。

単身者の引越しは荷物が少ないので、各社の単身パックを利用する事をオススメします。
どの引越し会社もおそらくあると思います。
単身パックを利用すると、荷物が少ないのでかなり安く引越し費用を抑えることができます。
私は、アート引越センターを利用しました。
こちらの会社は他社に比べて安くはありませんが、引越し中のサービス、また引越し後の手続きの代行や他社には無いアフターサービスもあるので、こちらに依頼しました。

これまど何度か引っ越しを経験しています。
大学へ進学する時は実家からの引っ越しだったので、両親がいろいろ手伝ってくれました。
しかし、大学院へ進学する際は一人で引っ越し作業をしなければなりませんでした。
4年間の大学生活で荷物は増え、特に本も多かったので荷造りが大変でした。
また、お金もなかったので、一番安かった業者さんにお願いし、引っ越し当日は大きな荷物も自ら運びました。
だいぶ汗もかきましたが、身体を張って安く収めたという達成感がありました。

会社の転勤で岩手県から神奈川県の厚木へ引越し3年働いていました。
費用と運送会社は会社が手配してくれて4万ぐらいでコンテナで2台分で済んだと記憶しています。
自分はこれといってあまり準備はしませんでした。
本と衣類、靴、その他小物類、(ダンボールに入れる)布団、冷蔵庫、テレビ、掃除機、はこれとこれといった感じで係りの人に話しをしてそれで終わりです。
レンジと洗濯機は以外に重く現地で買うことにしました。
正直各1台しかないのでしかたありません。
でもこんなに重いものなのかと思いました。
あと鍋とかは地元の安いお店で買うのが良いと思います。
今は100円ショップでパンツから何でもありますから私の場合3年間と言う期限がありましたから出来るだけ安く済ませたいと思い出来るだけ簡単にしました。

学生から社会人になるきっかけで、単身引越しをしました。
学生時代も一人住まいでしたが、同じ市内へ引越しをしました。
安い単身引越しパックを検討しましたが、繁忙期で希望の日にちに手配できなかったので、自分で何とかなりそうなら自力で引っ越そうと思いました。
細々としたものは自転車や自家用車で運びました。
大型家具も持っていなかったので、家族に手伝ってもらいながら、数回の往復で済ませました。
市内とはいえ、数回の往復と階段の上り下り、若かったからできたのかなと思います。

20代後半の時、結婚のため、東京の勤め先を退社し、関西まで引っ越すことになりました。
引っ越しにあたって、困ったのは引っ越し業者の選択です。
それまでは、関東内の引っ越しだったので、両親に手伝ってもらえばどうにかなってましたから。
この後、結婚式などが控えていることを考えると、出来るだけ出費は抑えたい。
でも、名の通っている引っ越し業者に問い合わせると、なかなかな金額・・・。
そんな時に目に留まったのは、地域の広報誌に載っていた業者の広告。
早速、問い合わせてみるとかなり割安!!加えて、交通代も浮かせたい私は、ダメ元で「引っ越し先まで一緒にトラックに乗せていって欲しい」と頼んだところ、戸惑いながらも了承していただけました。
朝に荷物を積みいれ、途中のサービスエリアで昼食代だけは出させてもらい、夕方には引っ越し先に着きました。
通常の引っ越し業者+新幹線移動に比べると、半額ぐらいに費用を抑えられました。
同乗をお願いする客は、なかなかいないでしょうね。
良い業者さんに当たって、今でも感謝しています。

一言でいうと行きは楽でした。
家具、家電は現地で調達もしくは購入して配送してもらってたので、自分の必要なものだけを持っていく引っ越しなのでそこまで苦ではなかったです。
でも地元に戻るときは大変でした。
6年の期間があったためものが増え引っ越し屋を利用しようと思いましたが、3月の忙しい時期であったし輸送距離がかなりあった為、1kの部屋の荷物でも3-5万かかるとの見積もりでした。
結局、親戚から借りた軽トラに無理やり詰め込んで帰りました。

荷物が少ないときに作業員さん一人の引越しを経験しました。
引越し先まで車に同乗し、移動も楽しくてよかったのですが、重いものを一人で、しかも階段で運んでいただく姿に非常に心苦しくなりました。
手伝おうにもこちらが勝手に手を出すと、何かあった場合問題になるそうなので、大きいものは手を出せず。
特に作業員の人が結構ご高齢だったので心が痛かったです。
なので、数年後引っ越すときは荷物が多くなったこともあり、作業員二人体制のところにお願いしました。
移動は楽器など大事なものを持って一人電車で。
比較的近場だったので、車の方が先についてて驚きました。
すでに準備万端で、作業員は若者二人体制なあげくエレベータ使用でかなり早く終わり、こちらの心が痛くなることはありませんでした。
近所でお茶を買ってきて差し入れして終了。
単身引越しでも、できたら作業員は二人以上の体制が望ましいです。

当時お付き合いをしていた方と一緒に他県へ引っ越しをしましたが、別れることになり地元へ戻る際単身での引っ越しを経験しました。
車とバイクを持っていったため引っ越し業者が限られてしまい車に乗せられるだけの荷物とペットを乗せフェリーで海を渡りました。
バイクやその他大きな荷物は引っ越し業者に頼みましたが、コンテナに乗せて運んだため受け取る時には少しホコリっぽくなっていたのが残念でした。
単身での引っ越しでも荷物がかなり多くあったことと、特殊な荷物も運んでもらったため金額はかかりました。
フェリー内でのペットの居場所もエンジン音が響く専用ペット室だったので、可哀想なことをしたと今でも思っています。

単身での初めての引っ越しだったのですが、想像していたよりはバタバタしないで済んでよかったです。
引っ越し業者に作業を頼んだのですが、すごいてきぱきと荷物の移動をしてくださったので大変助かりました。
同じ市内の移動でしたので時間も予定より早く終わりました。
単身での引越しならそれほど荷物が多くはありませんが、引っ越しの回数が多くなることも考えられますので、普段からこまめに荷物をまとめておいた方がいいと実感しました。

単身での引っ越しを4回経験しています。
単身のため荷物は少なく、引っ越し業者はすべて、軽トラック1台からなる業者に頼みました。
私が頼んだ業者は、2時間8千円から1万円の時間制で、作業員は運転手一人だけです。
なので、もちろん自分も荷物を運びます。
時間制なので、引っ越し前に梱包をすべてすませておき、一人で持ち運べる荷物は1階の玄関前に運んでおきます。
これでかなり時間短縮が計れます。
冷蔵庫や洗濯機は自分と業者さんで協力して運びます。
ファミリーでの引っ越しと違い、荷物の少ない単身の場合は、時間制の引っ越し業者が安くてお得です。

当時独身だったので、荷物も多くなくそれほど大変では無かったですね。
元々住んでいた所が実家から近かったので、書籍やCD等の趣味関係の品は一旦実家へ運びました。
複数の業者から見積もりを取りましたが、料金形態がうまい事バラバラで単純に比較できないようになってましたね。
なので、例えば冷蔵庫はいくら?エアコンはいくら?というように個別で見積もりを取ってみて、一番安かったところにしました。
引越し作業自体は業者の方も丁寧に仕事してくれたので、大きなトラブルもなく完了しました。
ただ荷造りの時は衣服等、季節ごと、TPOごとしっかり選別して箱詰めした方がいいですよ。
引越し先で荷物の整理がとても大変になります。

私は持ち物が結構多いので(主に電子機器類)準備が大変でした。
コード類や液晶ディスプレイ、モニターやHDD等、雑に扱うとすぐ壊れてしまうものが多く、業者に運び出しをお願いしたのですが、しっかり打ち合わせをしないといけないものばかりで、かなり時間がかかったのを覚えています。
荷物を運んでもらった後は結構簡単にトントン拍子で引越しができてとても楽でした。
ですが引越し先での荷物の配置にはとても苦労しました。
実家とは違い部屋の広さや使えるスペースが限られているし、実家の部屋とは間取りも違うし、実際に家具を置いてみるとイメージしていたようにならないし…なのでコンセントの場所や日当たり等を考慮して家具を配置するのには3日ほどかかりました。

進学を機に、一人暮らしをするために単身引っ越しをしました。
隣県ということもあり引っ越し業者さんに依頼はせず、両親の力を借りて自分たちで荷物を運びました。
新築の賃貸マンションの4階でしたがエレベーターが無く、階段で運び込むのが本当に大変でした。
下の階の方がまだ引っ越し前だったので、多少物音は気にせず作業できたのが唯一の救いだったと思います。
それでも階段を何度も往復しヘトヘトになってしまい、次からは引っ越し業者さんにお願いしようと痛感しました。

私は学生時代に引越をしました。
そのときは一人だったのと、もともとあまり多くを持たない主義だったので、自分の衣類関係やパソコンやテレビ等の家電関係をすべて段ボールに入れてゆうパックで送ることにしました。
単身でも引っ越し業者に依頼するとけっこうな値段がしますが、自分で作業するとそこまでの費用にはなりません。
また、そんなに高価なものでなく、何年か使ったものであれば、手放してしまうことも視野に入れるのも手です。
私の場合は冷蔵庫は知人にあげました。
売るというのもいいかもしれません。

学生のころ単身引っ越しをした経験があります。
引っ越し業者には見積りに部屋へ上げないといけなかったため、当時付き合っていた彼氏に部屋にいてもらって見積りをして貰いました。
女性の1人暮らしの場合は、女性のスタッフが来てくれたら嬉しいなと感じます。
見積りは簡単に済み、当日契約すればこの安い値段でOKですと言われ契約しました。
後日段ボールを持ってきてもらい、荷造りは全て自分で行いました。
当日は時間通りにスタッフの男性が2名来られ、着々と荷物を運び出してくれました。
ベッドの組み立てや電気の設置、洗濯機も設置してくださいました。
感じの良いスタッフで作業も滞りなく済み良かったと思います。

単身で引っ越しの荷物が少なめだったため、友人に頼んで荷物を全部運び出したことがあります。
友人にお礼で食事をご馳走するだけで済んだので、引っ越しの費用としてはかなり節約できたのですが、完全素人の作業で大きめの家電なども運んだため、洗濯機が壊れてしまいました。
普通に洗うことはできるのですが、脱水のときに洗濯機がガタガタと大暴れして動きます。
また、そのときに薄手の洗濯物などは破れてしまうようになってしまいました。
引っ越しの費用自体は抑えられてもその後洗濯機を買い直すハメになってしまったので、ケチらずに業者に頼んだほうが良かったと思いました。

結婚前、京都から福岡に単身で引っ越したことがあります。
安く済ませたかったので、地元の業者で引越しました。
私は当時、2Kのアパートに住んでおり、荷物はそれほど多くありませんでした。
それで、業者さんも二人だけでしたが30分ほどでトラックにすべての荷物が積み込まれました。
新居には翌日の午前中にトラックが着くことになっており、私は鍵を返した後、一人で車を運転して福岡に向かいました。
車を走らせながら、京都でのいろいろな思い出がずっと、頭の中を駆け巡っていました。
翌日、新居への荷物の搬入も1時間足らずで終わり、私は部屋を整理しながらなんとも言えない感傷的な気持ちに襲われました。
単身者の引っ越しは、あっという間、という感じでした。

これまで引越し業者を使った単身での引越しは2回経験がありますが、いずれも概ね満足しています。
業者さんは思ったよりも愛想が良く、また作業もスピーディーでした。
ただ、若干雑な部分が気になりました。
家具や家電は毛布を巻いて下さるのですが、作業が荒く傷付かないかと不安になりました。
段ボール箱を運ぶ時も、かなりの数を一度に運ぶため、落とさないだろうかと心配になりました。
でも、そこはプロなので失敗はなく、希望の位置への配置もして頂け大変助かりました。

都内メインの引越し業者の単身者プランを利用しました。
お値段は驚きの13000円(当時)作業員1名ですが自分が働けばOKなのと、車は軽貨物車(荷台がテントみたいなタイプ)なので、タンス、電子レンジ、炊飯ジャー、調理器具に加えて、PC用ディスクやイスまで積み込めました。
ちなみに私は助手席に同乗して電車賃を浮かしました。
作業員は20代後半っぽい茶髪の人で、正直怖そうでしたが、仕事はちゃんとこなす人で、地理にも詳しく、裏道などを使って渋滞にイライラされることもありません。
引越し先では重たい物を率先して持っていただき、自分は大事なPCや書籍等をを運ぶ作業。
そしてあれよあれよと云う間に引越し完了。
人は見ためで判断したらいけないな、と思いました。

真夏の九月にアパートからマンションに引越し。
準備作業は主に深夜に実施、昼間はほとんど何もせず。
業者が来る前日の夜に、レンタカーで小物などを運搬、ペットも居たのでそこは必然でした。
引越し当日は業者さんは非常に暑そうで、大変な仕事だなーと思いつつ先に新居へ移動。
さすがプロの技というか、荷物の運搬は60分もかかりませんでした。
しかも作業員はたった2人で、場数をかなり踏んでいるような印象でした。
今後もお願いしようと思います。

単身での引越しであったため荷物は少なく、衣類や小さな食器類しか荷物は運ばずに楽な引越しであった。
持っていく家具類は衣装ケースだけにして、一人暮らし用に電化製品をほとんど買いそろえた。
近くにコインランドリーもあったので白物家電の中で洗濯機だけは買わなかったが、4、5万程度でほとんど買い揃えれたと思う。
引越しをするときは単身の引越しパックを利用し、少し大きめな箱に衣類などの簡単なものを入れて、宅配便のように自宅から引越し先へ送り届けてくれるシステムを利用したのでほとんどお金もかからずにすんだ。
趣味のコンポ、パソコンのみ自分で運んだが、車に乗る大きさでほとんど苦労もなく引越しは完了できた。

以前に単身赴任で引っ越しを経験たことがあります。
学生時代には友達集めて自分で引っ越しをしたことがありますが、気を使ってかなり大変だった記憶があり、社会人になってからは引っ越し業者を頼みました。
本当にてきぱきとしていて楽に引っ越しできました。
一人なので荷物も少ないし値段と比較してどうかと思うこともありましたが、コストパフォーマンスが非常によかったです。
こんなに簡単にすむなら、学生時代にも業者に頼めば良かったと思いました。
Copyright move-jpn. All Rights Reserved.