引越し関連サイトMOVE-JPN
トップページ >

自動車保険・車検証・車庫証明など引越しでの変更手続体験談集


自動車保険・車検証など引越しでの変更手続体験談集


引越してから困ったのは、慣れない土地で必要手続きをしなければならないことでした。
自動車の登録変更もその一つで、管轄の運輸支局まで行くのに迷ってしまい焦りました。
登録変更の手続き自体は簡単で、住民票や車庫証明書などの必要書類と手数料やナンバープレート代などの費用があれば出来てしまうものでした。
手続きは引越してから15日以内に行うことと定められています。
また車庫証明は発行から1カ月以内のものと指定されているので、事前に準備をしておくことが大切だと思いました。
自動車保険はダイレクト型保険を利用しているので、パソコンから住所変更の手続きができ簡単でした。

一番めんどくさかったのは市役所など行って住民票を取りに行ったりと書類を集めるのがすごくめんどくさかったです。
特に車検証は作り直してもらうところが遠かったため手続を完了するまでにすごく時間がかかりました。
自動車保険も代理店に行って変更したので、すごくめんどくさかったです。
それぞれの手続きを早めに終わらせるには旦那さんや家族と割りふって協力して一つ一つ終わらせていけば早く終わると思います。

今年の6月に引越しに伴い、車関係の手続きをを行いました。
以前住んでいたところは軽自動車で車庫証明がいらない地域だったのですが、新しく住むところは出す必要がありました。
ディーラーさんにお願いしようと思いましたが、数万円するということで自分でやってみました。
警察にいくのはちょっとどきどきしましたが、書き方は窓口で教えてくれたので、ものの10分程度でした。
車庫証明が出来上がってから後日陸運事務所に行きましたが、ここでもヘルプコーナーがありそこで言われるままにやりました。
その日は割りと空いていたようで、時間は30分程度だったと思います。
費用は合わせて4000円くらいだったはずです。
最初はかなり不安でしたが、私が出来るくらいだから誰でも出来ると思います。

私は今までに数回引っ越しをしその度に車庫証明等を変更する手続きをしてきています。
また自営業の為、従業員所有の車の変更手続きを代行したりと頻繁にこのような手続きを行っています。
どれも難しい手続きではなく、時間もかかりません。
その中でも1番多くしてきた変更手続きは車庫証明だと思います。
記入箇所や保管場所の地図など結構面倒くさい手続きでもありますが、Google地図を貼り付ける事も可能なので時間も手間もかかりません。
私の地域では車庫証明変更までに1週間程かかってしまうので何か改善できないのかなと思います。

自動車保険の住所変更は、代理店若しくは保険会社へ契約者や契約者の同居の家族が電話をすることですぐに変更が可能であり、なんら苦労をすることはありません。
後日、異動承認請求書が届きます。
証券と一緒に保管が必要です。
車庫証明は、賃貸物件への転居だったため不動産会社へ連絡するとこれもすぐに作成してくれます。
車検証、自動車税は陸運局の出先機関へ登録ナンバー変更を含め直接行ったと記憶しています。
意外と簡単にできました。
要はヤル気と手間(時間)を惜しまないことだと思います。

自動車保険や自動車税の住所変更は簡単に出来ましたが、車検証と車庫証明は大変でした。
まずその場に行かなければ手続きが出来ないのでそれが面倒でした。
車検証を変更するのに住民票を発行しなければならないし、車検証の住所を変更するのに書く書類はよく分からないしで陸運局で時間がとてもかかってしまいました。
車庫証明も平日に行けるときは限られていますし、駐車場の図はフリーハンドではダメでとても細かく書かないといけないので大変でした。
間違えにも気づきにくく、間違えた書類を提出するとはねられてしまうので二度手間になったりもします。
私は次からは高いですが車屋さんなどに代行して頂こうと思いました。

田舎に引っ越して移動に車が必須になったので、ディーラーで新車を購入しました。
自動車保険や車検証、自動車税の手続きにはさほど苦労しなかったのですが、車庫証明がとても大変というか、面倒でした。
引っ越したばかりでしたので、車庫にはまだたくさんの段ボールや大型の物があったのですが、それがあると車庫証明が取れないと言われてしまいました。
以前購入した時はこんなに厳しくなかったように記憶していますが、今回の方は融通も利かなかったので急いで車庫の物を片付けて後日また来てもらってようやく車庫証明がとれました。

引っ越しで住所が変わると、住民票などの役所関係以上に車の方でも面倒な手続きが多かったなというのが感想です。
車もそれぞれ変更の届を出しておかないといけないところが多いので漏らさずにするのが大変でした。
また、一日で終わりませんでした。
まず自動車保険や自動車税などの関係は連絡すればすぐに済んだのでそこまで手間はかかりませんでした。
面倒な物のひとつが、ナンバーが変わる地域だったので、それによってすべて変更となった点です。
さらにETCの再セットアップも必要でした。
車庫証明も自分で警察署に行き、届け出しましたが、これも一回では終わりませんでした。
陸運局、警察署とバラバラなので車の関係をすべて一括でできる窓口があると良いのに、と言うのが感想です。

今年4月引っ越しに伴い、自動車保険(任意保険、自賠責保険)、車検証、車庫証明、自動車税の変更を行いました。
自動車保険(任意保険、自賠責保険)は代理店に電話一本入れることで簡単に手続きが完了しました。
車検証は軽自動車検査協会まで行かねばならず、しかも平日ではないと手続きが行えなかった為、わざわざ仕事を休み手続きに行きました。
車庫証明も平日でないと警察での手続きができない為、車検証の住所変更手続きを行った日に併せて手続きに行きました。
引っ越し先がスクールゾーンに囲まれている為、通行許可証も必要となり、その手続きも行いました。
ですが、許可証が発行されるのが手続きから2日後と言われた為、受け取りに行く際は仕事を遅刻して行きました。
自動車税は車検証の住所変更を行えば自動的に変更されるとのことで、特別こちらから変更の手続きは行っていません。
電話一本で手続きできるものなら楽ですが、平日しか手続きができないものに関してはどうしても仕事に支障が出ます。
役所のようにせめて月に一回でも日曜開庁日があれば、仕事を休んだり遅刻したりせず手続きができるのにと思いました。

私は引っ越しで、自動車保険の住所等を変更しました。
ネット保険に加入していましたので、加入当時に与えられているIDでログインを行い、ネット上で変更手続きを完結させました。
ただ、IDが最初わからなかったので、コールセンターに確認後の手続きとなりました。
今思えば電話で完結させてしまえばよかったです。
また、全体的な便利さとしては、ネットでの管理はいつでもどこでも携帯さえあれば変更手続きが可能なので便利ですが、保険に限らずたくさんのIDが与えられている現代では、管理がとても大変だなとも感じました。

引越しで、車に関わるすべての事を手続きした経験があります。
自動車保険の住所変更は、保険の担当者の方に連絡し、変更をしてもらいました。
車検証は、自分で直接手続きをしに行きました。
その時に車庫証明等の手続きも一緒にしました。
自動車保険や車検証などの手続きは面倒に感じていましたが、私の場合は軽自動車だったということもあったのか、思っていた以上に簡単に自分でできたことが良かったと思います。

引っ越しをした際に自動車保険の変更手続きを行いました。
保険は今までは主人や自分の親に任せっきりだったので、保険については全くの無知だったのですが、電話で対応をしていただいたオペレーターの方は、無知な私にでもわかりやすく丁寧にご説明をしていただきました。
また、引っ越しに伴い、主人と私の保有している車の用途が変わっていたのですが、用途を変更すれば保険料が今より安くなります。
と説明をいただき、何も知らない私でしたが、とても親切だなと感じました。
Copyright move-jpn. All Rights Reserved.