引越し関連サイトMOVE-JPN
トップページ >

業者なしで自分で引越しをした方の感想体験談集【1】

ユーザーの感想体験談1

20代女性
2年前、24時間のレンタカーを利用し引越しをしました。
これが私の初めての引越しです。
当時同棲をしており、2人で1ヶ月半前から準備を開始し、荷造りには余裕をもって行うつもりでした。
しかし、いざ荷造りを始めようと思ったのですが、
「まず、何から梱包しダンボールに詰めていけば良いのか分からない。」
「手順が分からない。」
「やる気が出ない。」
などの問題が発生しました。
そのため、中々作業の手が進まなかったのです。
効率の良い手順や方法が全く分からず、とても苦労しました。
今回の引越しを通して、引越し業者にお願いする良さを痛感しました。
もちろん自分で全ての作業を行うと、自分のペースで好きな手順で進める事は出来ます。
しかし業者にお願いすると、やはりプロなので作業が早くて丁寧ですし、荷物の運び入れも建物にキズもつける事なく、トラブルにつながる事もありません。
業者にお願いする方が心身の疲労がかなり少ないので、お仕事をされている中でのお引越しや、お子様がいらっしゃる方などは、やはり業者に一任した方が良いかなと思います。
私も今は結婚して主婦なので、次の引越しはぜひ引越し業者に一任し、快適な引越しをしたいです。

PR

ユーザーの感想体験談2

20代男性
業者に頼まず、自分たちで引越しを数回行っています。
引越しの背景によって全然感覚が違うため、各回の感想を記載します。
1回目:学生時、家具が少ない状態だったため、比較的引越しは楽でした。
一般的な乗用車に着替えと筆記用具、それとCDや本を積んで1往復程度で完了しました。
家具家電の類は、近所のリユースショップから購入し、1日程度でほとんど完了。
荷解きも量がないため、その日の夜から普通の生活が送れました。
2回目:社会人、実家から引越しました。
どの荷物を運ぶか、どの順番で詰め込むかを事前に紙に書き、レンタカーの少々大きめの乗用車を借りて一度で引越しました。
3回目:結婚後の引越し、一般的な引越しと言うとこのケースかと思います。
これは確かに苦戦しました。
まず1人ではないため、荷物の量が多い事。
そして食器類なども1人暮らしの男性では考えられない程バリエーションがあるため、荷造りが面倒である事が挙げられます。
ただ2回目の引越しの経験から、どう荷物を運ぶか計画を立てられるようになっていましたので、不要な物から運んで行き、引越し先の最も出しにくい位置に積んで行きました。
そして良く使う物はギリギリまで残しておき、1番最初に出せる位置で持ち込みました。
この時は5日に分けて引越しを準備して行きましたが、流石に友人や親に手伝いを頼みました。
特に苦戦したのは、冷蔵庫と洗濯機。
家電の中でも大きく物によっては、取っ手がついていないので、慎重に怪我をしないように運びました。
他の荷物は箱に詰めていくだけなので、それほど手間ではなかったですが、箱に何を入れたかは油性ペンで書いておくと後々楽です。
以上が私の、業者を利用しないで引越しした経験です。
お金は掛からないが手間は掛かる。
また、手伝ってくれた知人には、ご飯をご馳走するなど気配りもしました。
それもあって、思い出話として振り返れるので、
「大変だったけど、やって良かったな!」
と心から思います。

PR

ユーザーの感想体験談3

30代男性
引越しを終えた時にまず最初に思ったのは、業者に頼んだ方のが良かったなと言うのが、1番感じた事になります。
やはり大物家電や家具などがある場合に持ち運ぶ事は出来ても、搬出搬入で物を傷つけたり、壁を擦ってしまったりしてしまったからです。
結果的に後悔する羽目になりました。
業者に頼んでやってもらった場合は、万が一そのような事が起きても保障されますし、起こる確率も低くなると感じました。
また車を借りたり、手伝ってくれた友人にお礼の食事などでの出費を考えると、案外節約出来ていないなと感じました。
以降、引越しは業者に頼んでやっています。

PR

ユーザーの感想体験談4

40代女性
5年程前、引越しをしました。
前の住居から歩いて5分と近く、比較的荷物が少ない事から、業者さんには頼らず自分達で引越しを敢行しました。
衣類や細々した物は、自家用車でちょくちょく運び入れました。
大物家具や家電はさすがに無理なので、知り合いにトラックを借り、手伝いには主人の男兄弟達に来てもらいました。
思っていたよりスムーズに引越しは進み、午前中のうちに全ての荷物を運び終える事が出来ました。
皆が帰った後、さっそく荷解きをし、さぁ物を出そうと見てみると、結構な数の食器類が割れていました。
タンスなども良く見ると、何処かにぶつけたのか傷が・・・。
やはり素人ですから、そう言ったトラブルは付きものですね。
次回引越しをする時は、プロである引越し業者さんに、お金は掛かってもお願いしようと思いました。

ユーザーの感想体験談5

20代女性
2DKのアパートから、車で10分位離れたマンションを購入した際に引越しは自分たちでしましたが、洗濯機、冷蔵庫以外ほぼ私がやりました。
段ボールは、2リットルのペットボトルが6本入っていた段ボールを、事前にストックしておきました。
大きなサイズだと、女の私が運べない位に重くなる事があるので。
それに、ペットボトルの段ボールは丈夫なので壊れにくいし、手持ち部分もあるので便利です。
あと、ホームセンターで荷台を買いました。
色々サイズがありますが、私は後々普段使い出来る様に小型を買いましたが、運べる量は限られていますし、荷崩れを起こしやすいので一長一短だなと思いました。
荷造りは暫く使わない物からどんどん段ボールに詰めて行き、とりあえず運ぶを繰り返していけば、いつの間にか終了します。
新居にクローゼットがあるなら、服はハンガーに掛けたまま、大きな紙袋に入れて運び掛けて行けば楽でした。

ユーザーの感想体験談6

40代男性
私が20代の頃、1ルームに住んでいた時の話です。
友人に手伝ってもらい、レンタカーで軽トラックを借りて3人で引越しをしました。
1人暮らしの引越しは荷物も少ないですし、3人もいれば引越し先が近ければ1日で終わります。
引越しをして、1番便利だったのは台車です。
友人が用意してくれたのですが、ダンボールを一気に運べるのでとても楽でした。
部屋とトラックへの往復回数が減るのはとても楽です。
雑誌や本など重たい荷物が多かったので、一つ一つ運んでいたら大変だったと思います。
台車は絶対に使った方が良いと思います。
ダンボール等はホームセンターで購入し、家具がトラックの荷台に当たる部分や、荷崩れ防止のために縛るロープとのクッション用にもダンボールを使いました。
後で考えると、そう言った緩衝材用のダンボールは、近所の大きなスーパーや薬局でゴミとして出るダンボールを貰って来て、利用すれば良かったなと思いました。
若い時の思い出として、良い思い出になっています。

ユーザーの感想体験談7

30代女性
1人暮らしをしていた頃、業者を使わずに男友達に手伝ってもらって、引越しをしました。
引越し先が同じ市内で近かった事と、荷物がそんなになかったから業者を使わない方が良いと思ったからでした。
友達が軽トラックを持っていたため、1番大物だった冷蔵庫洗濯機を運んでくれて助かりました。
住んでいた部屋も、引越した部屋も1階だったので、そんなに困る事はなかったです。
後の小さな荷物は、自分で車で何度か往復して運びました。

ユーザーの感想体験談8

30代女性
3人家族同区内での転居だったため、主人がレンタカー会社から軽トラを借り、友人3人に手伝ってもらって引越しをしました。
荷造りも、当日の運び出し、運び入れも、全部自分たちでやるのは大変でしたが、小さな子供がいるので
「自分たちのペースで、少しずつ進められて良かったかな。」
と思います。
ただ当日、家具を運び出す際にクッションフロアに穴を開けてしまい、後日敷金清算の時に全面張替えの料金を請求されてしまいました。
業者さんであれば傷つけないと思いますし、万が一傷つけた場合には補償があると思うので、
「必ずしも、自分たちで引越しした方が、安く上がる訳ではないのだなぁ。」
と思いました。

ユーザーの感想体験談9

30代女性
1日トラックをレンタルして、自分達で引越しをしました。
トラックを返す時間だけ気にすれば、後は自分のペースで出来たので、焦る事なくスムーズに出来ました。
荷物を運ぶ時は大変でしたが、業者を利用するよりも、トラックのレンタル料以外お金が掛かる事がなかったので、安く済み無駄な出費もありませんでした。
トラックを返すまでに時間があったので、滅多に乗る事のないトラックでドライブも出来ました。
自分でやる方が、思い出にもなると思います。

ユーザーの感想体験談10

30代女性
8年前くらいに引越しをした際、結婚したばかりでお金もなく、引越し業者に頼むのももったいないとなり、家族に手伝ってもらい引越しをしました。
荷造りは、近くのスーパーなどでダンボールを貰い荷造りをしました。
引越し当日は、父の会社の2トントラックと自家用車で荷物を運びました。
ダンボールに詰めた物は楽々運べたのですが、タンスや食器棚など大きな家具は苦戦しました。
人でが足りないのと、力が足りないので大変でした。
階段を上がるのも、上と下で息が合わないと転びそうになるし、部屋に降ろすのも手を挟むしで散々でした。

ユーザーの感想体験談11

20代女性
1人暮らしをしていた私は、彼との同棲を始めるため引越しする事になりました。
荷物もそんなに多くないと思っていたし、彼が昔引越しのバイトをしていた事があると言う事もあり、自分での引越しを決めました。
ダンボール10箱程度、小さなタンス1つ、電子レンジ、冷蔵庫を私と彼の2人で、車で片道20分程度の場所に運ぶ事になりました。
いざ当日車に積んだのですが、トラックではなく普通車だったため、1回で乗る荷物が少ない!
結果、4往復する事になりました。
文字だけで見ると4往復かと思うかもしれませんが、往復して荷物を部屋(引越し前5F、引越し後2F)に運んだり出したりしていると、意外と体力を使います。
そのため、荷物が少ないからと言っても決して楽な作業ではありません。
結果移動時間も混みで4〜5時間かかり、翌日は疲労困憊で終日寝ていました。
今度引っ越す時は、絶対に引越し業者を利用しようと思います。
もし自力で引越しをすると言う場合は、4人程度の人員、トラックがあれば良いと思います。

ユーザーの感想体験談12

40代女性
夫の友人たちに手伝ってもらい引越しをしました。
友人の中に、たまたま大きなアメ車のトラックを持っていると言う人がいたので、大きな家具なども運ぶ事が出来ました。
皆、素人の集まりでの作業でしたので、正直壁や天井に家具をぶつけるなど、プロの引越し業者さんのようには行きませんでしたが、それでも気兼ねなく楽しく引越しが出来ました。
また1日で終わらなかったのですが、それでも、また手伝うよと手伝いに来てくれるのは、
「仲の良い友達ならではだなぁ〜!」
と実感した引越し作業でした。

ユーザーの感想体験談13

20代女性
家族(男手あり)で引越しをしました。
実家が自営業で、2トン車のトラックを所有しているので、トラックと乗用車を使用しました。
段ボール箱をスーパーで貰い、引越し当日迄には大体の荷造りは終わらせていました。
引越し当日は、ベッドの解体や電化製品などの大きな荷物を男性に運んでもらい、細々した物の片付けを女性陣で行いました。
引越し業者さんのように、壁にぶつけないように荷物を運ぶのは難しいです。
業者さんは大型家電を布で包んで運ばれますが、引越しに使えるような古い布もなく、大型家電や大型家具を運ぶのは苦労しました。
【1ページ目】【2ページ目】【3ページ目】
Copyright move-jpn. All Rights Reserved.